コンテンツへスキップ

1970年 vol.5

page題名・著者
1【特別講演】海中居住に関する諸問題
梨本一郎
21.海中居住の実験的研究(3)水深40m相当模擬海中居住時の環境コントロールについて
眞野喜洋、○富安和徳、上田 博、重藤 脩、梨本一郎
32.海中居住の実験的研究(4)水深40m相当模擬海中居住時の生体機能について
眞野喜洋、梨本一郎、重藤 脩、富安和徳、上田 博
43.減圧症に対する再圧療法の臨床的観察(2)再圧方式の検討
堀部寿雄
64.OHP中の小型チャンバー内におけるO2%,CO2%,血液ガスの変動について
多田 暁 、寺本 滋
75.高圧環境下におけるblood PO2の測定について
小此木国明、大岩弘典
96.酸素中毒と温度について
原 利章、面野静雄、菅野 武、阿部伸夫、溝淵敏夫、伊坪喜八郎、綿貫 喆
117.高圧酸素と-SH電気生理学的研究
渡辺郁緒、三宅為三、浅野俊樹、酒井寿男
128.高圧酸素環境の線溶活性におよぼす影響
鈴木茂章、杉浦 弌、加藤 茂
139.高圧酸素環境ならびに放射線照射後高圧酸素曝露の脾および肺に及ばす影響
亘理 勉、横山 武、山口和克、呉 大順、古田昭一
1410.常圧混合ガス(5%CO2+95%O2)吸入と放射線治療の併用法について
渡辺哲敏
1611.高気圧環境下の呼吸ガス自動制禦器について
有坂茂樹、佐藤吉朗、小西信一郎、高橋英世、鷲津卓爾、榊原欣作
1712.半閉鎖式呼吸回路の特性に関する研究
森田明紀、大岩弘典
1813.高気圧室用手術顕微鏡の試作
小西信一郎、高橋英世、鷲津卓爾、榊原文作、榊原欣作、永島二郎
2214.脳浮腫の高気圧療法に関する実験的研究(第2報)
渡辺幹夫、金谷春之、淵沢敬吉、小野寺英樹、鈴木 一
2415.外傷性浮腫に対するOHPの効果
戸谷修二、伊坪喜八郎、宮本満之、斎藤一夫、小山一男、鈴木宣明、鶴崎隆一、児玉東策、伊藤善一、綿貫 喆
2616.イレウスに対する高圧酸素療法(第4報)
代田明郎、大川共一、横田秀雄、恩田昌彦、柴 積、山下精彦、木曽祥久、埴原忠良、塚原英之、○足立憲治、宮下正雄、関谷宗則、江上 格、辺見 弘、岩間昭世、森山雄吉
2817.種々の急性薬物中毒に対する高圧酸素療法の応
北条 泰、武谷敬之、安田耕一郎
2918.ショックに対する高圧酸素療法(第3報)-特に出血ショックを中心として-
代田明郎、大川共一、○恩田昌彦、横田秀雄、山下精彦、柴 積、森山雄吉、木曽祥久、足立憲治、宮下正雄、関谷宗則、岩間昭世、辺見 弘、江上 格
3318.慢性閉塞性動脈疾患に対するOHPの効果について
多田 暁、寺本 滋
3420.急性上腸間膜動脈閉塞症に対する高圧酸素療法の効果 ラットを用いた実験的研究
秋田和巳、小林 厳、竹前徹也、林 四郎
3621.急性期心筋硬塞症に対する高気圧下手術治療の基礎的研究
小林繁夫、小西信一郎、日比行雄、城所 仁、榊原文作、鷲津卓爾、高橋英世、川村光生、榊原欣作
3722.一酸化炭素中毒における酸塩基平衡に関する研究
武谷敬之、安田耕一郎、北条 泰
3823.2,3のパラメーターによる急性一酸化炭素中毒症の治療と考え方
林 皓、重藤 脩、宮崎 募、波多野貴治
4224.急性一酸化炭素中毒症に対する高圧酸素療法の臨床成績
狩野一臣、長尾 恒、安喰 弘、池田晃治、岩 喬、和田寿郎
4325.一酸化炭素中毒に対する高圧酸素療法後の予後-とくに間歇型を中心として-
田原一郎、南 卓男、桂田菊嗣、杉本 侃
4426.これまでの高圧酸素治療学の臨床的評価
久山 健
4827.高圧酸素療法の経験と反省
伊坪喜八郎、斉藤一夫、宮本満之、戸谷修二、小山一夫、鈴木宣明、児玉東策、伊藤善一、鶴崎隆一、原 利章、阿部伸夫、玉城 巌、溝淵敏夫、面野静男、菅野 武、綿貫 喆
51-65高気圧酸素治療の安全基準をめぐる諸問題